NPO法人 MGLA

体操講習会のご案内

  ☆ ジムモーション《 体操講習会 》
2004年から13年間にわたり毎年3月に開催してきましたが、2016年の開催を
もちまして終了いたしました。 これまで、多くの皆様にご参加いただき、健康
づくりに向けてご一緒に活動できたことを心から感謝し、お礼申し上げます。
<ジムモーション記録はこちら>


★★★2018年度 MGLA体操講習会の記録★★★

1.MGLA体操講習会
 日    時 2018年12月8日(土)13:30〜15:30
 場    所 丸善インテックアリーナ大阪 剣道場
          (大阪市中央体育会館)
 参加人数 75名
 内    容 一般体操の目的と実践プログラム
          〜作品の作り方・動き方・伝え方〜
 講    師 リズム体操研究会 河野 三千代 先生


    〈参加者の声〉
  • 私達リーダーが指導するうえで大切なポイントが満載でした。 身体に無理のない動き方、歩き方、力の抜き方、伸ばし方、また、イスを使った体操など 中身の濃い内容で一般体操の目的が心に響きました。これからの高齢化社会を元気に過ごすため、 リーダーとしての役割を強く感じました。日々の活動にも生かしていきたい。(MGLA会員)
  • 表情が固くなりがちなトレーニングも笑顔で圧迫感のないプログラムに大変身! 教室では様々な年齢層、体調を持った方が同じプログラムを行います。構成にこだわりがちですが、 今回は身体を動かすことの基礎の大切さを再認識させていただきました。 参加者が同時に実施出来るためのヒント、運び方をご指導いただき感謝いたします。 長い間、MGLAによる指導者講習会の開催、本当にありがとうございました。(健康運動指導士)
  • 先生の楽しいお話から多くを学び、気持ち良く身体を動かした有意義な時間でした。 丁寧に身体を動かす事、しっかり伸びる事、意識して力を抜く事をあらためて実感、 上に伸びる意識を持って足を出すとヒザへの負担が軽減される等々、とても勉強になりました。 教えて頂いた先生、素敵な企画をしてくださったMGLAに感謝いたします。 自宅でも出来る動きを日々実践していきたいと思います。(一般参加)
  • MGLA最後の講習会に参加しました。体操の基本、身体の中心から縦に、横に、斜めに、伸びる、 回す、締める、抜く動きをわかり易く丁寧に教えて頂きました。実際に連動して動くと難しく、 日頃の動きの浅さを痛感しました。目の前の対象者(高齢者、障害者、介護が必要な人等)に無理なく 出来ることから、楽しく、時には歌いながら体操する方法も具体的に教えていただき、指導者にとって 大切な事を学びました。ありがとうございました。(MGLA会員)

★★★2017年度 MGLA体操講習会の記録★★★

1.MGLA講演会
 日    時 2017年11月25日(土)13:30〜16:00
 場    所 大阪市中央体育会館 剣道場
 参加人数 60名
 内    容 スポーツ・運動の薦めと運動器の故障
          〜ロコモ予防のために〜
 講    師 大久保 衛 (ダイナミックスポーツ医学研究所 所長)

    〈参加者の声〉
  • 『 本題の「スポーツ・運動のすすめ」 と 「運動器の故障」 は、裏腹な関係にあります。 』 とおっしゃった大久保先生の言葉に大きくうなずく。 講演は終始、先生の気さくさで 柔らかな語り口で進められ、ロコモの話から始まり、最後には健やかに老いるには、 というところまで丁寧に話をしていただき、 とても濃い内容の2時間でした。

◆◆◆2016年度 MGLA体操講習会の記録◆◆◆

1.MGLA元気ネット体操のつどい
 日    時 2016年11月15日(火)13:30〜15:30
 場    所 大阪府立体育会館 第2競技場
 参加人数  69名
 内    容 太極拳を体験しよう・楽しく動こう・ふれあい体験
 指 導 者 下西 幸顧(MGLA会員 高槻太極拳同好会 代表)

入門編の8つの動きに挑戦。4カウントを数えながら、両手の上げ下げ、重心の入れ替え、 腰の回転、両掌の空間を保つ等、手足のバランスを保ってゆっくりと均一の速度で動かす 難しさを感じていた。基本の動きも、終盤では参加者の呼吸も合って、練習の成果が十分に 見られた。参加者のほとんどが太極拳未体験者、まさに体験するプログラムになった。仲間との つながりを深め、健康を応援する「体験のつどい」は、参加者同士の触れ合いを深め、和やかな雰囲気だった。
    〈参加者の声〉
  • 心と体を芯から癒される中国武術。以前より興味のあった太極拳を体験できて 嬉しかった。 どのスポーツにも共通する体幹を常に中腰で途切れなく使い続ける動作が 魅力の一つだと感じました。
    体験の前後には、リーダー方による楽しく元気になる体操で 体をほぐす事が出来て、感謝と楽しい気持ちで帰路につきました。
  • 太極拳では先生方の剣と扇を使った技も間近で見る事が出来て感動でした。 最後の秋田のドンパン節は賑やかで楽しい振付! 私の故郷の民謡で嬉しくて笑顔一杯で 動きました。普段の教室とは違った体験もさせて頂き、とても楽しい講習会でした。

2.MGLA体操講習会
 日    時 2016年11月26日(土)13:30〜16:00
 場    所 大阪市中央体育館 剣道場
 参加人数  60名
 内    容 おしゃれに動く 〜フィーリングを大切に〜
 講    師 飯田 路佳 先生(公社)日本女子体育連盟 常任理事
                     十文字学園女子大学 教授

「健幸(健康)」に「華齢(加齢)」し、元気長寿につなげるために、心豊かに仲間と交流し、 少し難しいことにも挑戦する心でダンス(動き)を楽しみましょうと話された。 ラジオ体操から ヒントを得た動きは、準備運動からスタートし、次第におしゃれな動きへと変化、作品のモチーフが 1つずつ増えていった。 動きはフィーリングを大切に、気持ちを込めてと説明されると参加者には笑みが みられ、気持ちよく動いていた。 次に、ピアノの旋律に合わせて一連のモチーフをつないで動く。 体幹を意識する説明に何度も丁寧な練習を重ねた。先生のデモンストレーションは、のびやかで、軽やか、 足さばきもおしゃれに見える。 参加者は、久しぶりにいい汗をかいたと満足な表情だった。
    〈参加者の声〉
  • 飯田先生の「フィーリング」を大切にしたダンスムーブメントは、先生のステキな笑顔と音楽で始まり、 ラジオ体操をヒントにして作られた動きはおしゃれでした。 「クロアチアン・ラプソディ」の作品が完成、 まだぎこちない動きですが、大変楽しく、満足感を得ることが出来ました。 生涯スポーツとして地域活動 のなかで「健幸華齢」を目指していきたいと思います。
  • 動きと音楽が心地よくマッチしていて、全身を伸びやかに、ふっと体幹にもどすリズムをつかむタイミングが 心地よかった。 音楽の持つフィーリングを大切にして、「動けるからだ」と「気持ち良さ」を感じた 講習会でした。
  • 参加者の熱意と先生の雰囲気に引き込まれた楽しい講習会だった。
  • 普段、聴くだけと思っていた音楽を使うヒントをもらいました。



お申し込み・お問い合せ ●

NPO法人 MGLA事務局

TEL: 06-6374-5274 FAX: 06-6374-0373
E-mail: mgla@mglaーjapan.com